ベビーシッターの情報が満載!

ベビーシッターが預かった子どもを叱る事については是非があります。
叱るという行為は教育的な行為であり、基本的には教育的な行為です。
いわゆる学校の先生や幼稚園の教諭ではないベビーシッターが預かった子どもを強く叱責する事には批判的な意見が多いです。
しかし、反対に我が子が悪い事をした場合は保護者以外の人々でもしっかりと怒ってもらいたいと感じている親御さんがいるのも事実であり、まさに賛否両論で世論が分かれています。

ベビーシッターが子供を叱ることの是非

見出し文 ベビーシッターが子どもを叱る事については賛否両論があります。
ベビーシッターの本来的なお仕事は、子供のお守りをする事です。
叱るという行為は教育的な行為になります。
言わば学校の先生や幼稚園の教諭のお仕事です。
自分の子どもであれば、親がまさに教師役になる必要があり、悪い事をすれば叱責しなければいけません。
ただベビーシッターの立場からすると、面倒を看ているのは他人の子供です。
むやみに叱責すると、後で親御さんからクレームを入れられます。
一方でベビーシッターに対しても、特に気を使わずにいてもらいたいと考える親御さんも実は少なくありません。
お留守番の時にいたずらをした時はむしろ積極的に叱ってもらいたいと考える人々も多く、実際はケースバイケースと言えます。

ベビーシッターは家庭に介入できるのか

ベビーシッターは家庭に介入できるのか ベビーシッターとして働いていくからには、守らなければならない事や気をつけておきたい事などがいろいろあります。
例えば、ベビーシッターはどこまで家庭の事に介入をしてもいいのかという点があるでしょう。
子供を預かっていると、その家庭でお世話になる事もありますので、その家庭の環境が手に取るようにわかる場合もあるはずです。
片付けが全くできていなかったり、掃除が行き届いていない環境で子供を育てるのはよくありませんので、あまりにも酷い状況であれば、口出しをしてしまいたくなっても不思議ではありません。
しかしベビーシッターはあくまでも依頼者からの依頼で子供のお世話をするのが仕事ですので、あまり家庭の事に介入するべきではありません。
ついついくちだしをしてしまうと、次から依頼を貰えなくなってもいけませんし、プライベートなところまで口出しをされるのはあまりいい気持ちにならないものです。
つい口出しをしてしまいたくなったとしても、立場をわきまえておかなくてはなりません。
子供の命にかかわるような問題だった場合には、アドバイスを行うような形で助言をするようにし、決して上から目線で介入をしていかないように気をつけましょう。

新着情報

◎2019/4/19

未経験でも働くことはできる?
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

料金は依頼内容によって異なる
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

小学生も預けてOK
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

ベビーシッターが注意しているポイント
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「ベビーシッター 家庭」
に関連するツイート
Twitter

アメリカではベビーシッターが日本より一般的で、特別裕福な家庭じゃなくてもベビーシッターを頼むらしい。負担軽くなったり仕事に早く復帰しやすいのもだし、この日は夫婦でデートしたいから~ってライトな感じでも頼めるって素敵だなー。

何かTLで見たんだけど、1時間1000円以上でシッターに預けられる資金力を持つ家庭が存在する世界線があるんやなぁ…。ファミサポとどう違うんやろ。うちファミサポも使ってないけど… kidsline.me/contents/news_… キッズラインで月商100万円のベビーシッターが誕生。”主婦力”が高収入に

個人的には保育と育児は交わる部分と交わらない部分があると思っています。 ベビーシッターは保育です。育児ではありません。 育児経験はとても有益なのですが、自身の育児経験だけでは、様々な家庭やお子さまのお世話をするシッターとしては足りない点もあります。

Twitter上田良平@ル・アンジェ横浜代表@leange_yokohama

返信 リツイート 9:03

ベビーシッター】夏休みのベビーシッターいたします - こんにちは。 現在定期でしているシッター先のご家庭が夏... kaigai-bbs.com/usa/nyc/thread… #ニューヨーク

Twitterニューヨーク掲示板@nyc_bbs

返信 リツイート 1:44

ベビーシッター】夏休みのベビーシッターいたします - こんにちは。 現在定期でしているシッター先のご家庭が夏... kaigai-bbs.com/usa/nyc/thread… #アメリカ

Twitterアメリカ掲示板@us_bbs

返信 リツイート 1:44

老後面倒みてもらうかわりに、子どものベビーシッター家庭教師までを破格で請け負う契約を結んだ

返信先:@Me__Maggie ですよね!だからベビーシッターとか雇う人が多いのかもしれませんが…😅 でもやっぱ土日は家族で過ごすって家庭が多いですよね!レストラン働いててもワンオペでお父さんが子ども連れて来てたりしててオーストラリアの素敵なところだなって思ってます👶🏼💖

Twitterてぃあ@オーストラリア🐨@jscsccrlife

返信 リツイート 5/19(日) 15:58

こういう時 本当にベビーシッターなどにも使える「保育バウチャー制度」がいいね。いくら認可保育所作っても使い勝手が必ずしもよくない。家庭のニーズはそれぞれだし。

返信先:@hasumi29430098 生まれて初めて専業主婦やってるけど最高です!たまに友達から仕事の依頼がある程度で。いざやってみて思うのは家事と仕事が年齢的に両立出来なくなって来た事、ハウスキーパーやベビーシッターが根付いていない日本で主婦も仕事に出るのは中々大変、家庭の事がお座なりになるし頼むにはそれなりのお金

ワーホリ時代にお世話になってたバイトから声をかけてもらったので、とりあえず当面の生活費を稼ぐために働くことにした。ベビーシッター家庭教師の仕事もちらほらもらえるようになったし、ひとまずは安心。夫の世話になってばかりも気がひけるしな。